テクノアスカ・・・。
 それは遠くアスカ文化の人々の創造性と先進性を新たな発想で見つめ直すため。
 そして豊かな感性を持つ鋭敏なブレインワークとともに未来テクノロジーをソフトウェアで築くために・・・。
 マイクロ・エレクトロニクスあるいは先端技術の急速な進歩をたどる現在、ソフトウェアの重要性は
 ますます高まり、私たちのソフトハウス業界に求められる期待は大きくなるばかりです。
 これらの多様なニーズの中で、従来から研究開発を進めてきた通信システム、
 ファクトリーオートメーションなど特殊分野の優位性を生かし広範囲に対応できるソフトウェア技術の革新に
 挑み続け、業界をリードするパワーを身に付ける事ができました。

 『テクノアスカ』・・・テクノアスカはテクノロジー[科学技術]と誰もが連想されると思います。
  では、『テクノアスカ』とは一体何を意味しているのか・・・。
  アスカ[ASKA]とは、ヒンズー語(インドの標準語)で、 最高の安らぎ・楽園・理想郷 といった
  意味を持っています。遠い昔、氷河時代に存在していた超大陸アスカから、全世界へ広がっていったと
  いわれるアスカ超古代文明は、恵まれたエネルギー、原料等により現代にも劣らない高度文明、
  現代以上のハイテクノロジー時代であったといわれています。
  このアスカ[理想郷]を仕事[TASK:TECHNO ASKA]を通して、築きあげたい・・・
  こんな願いが込められているのです。

home | 環境方針| 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | 品質方針 | 労働者派遣法に基づく情報公開 | このサイトについて | サイトマップ