急速に進む病院のIT化。そんな中、臨床検査部門における業務全般をシステム化し、検査業務の効率化が図れる
臨床検査システムは、現在、病院には不可欠な存在になっています。

 私たちテクノアスカの自社パッケージでもあるTECHNOTOMOROWは、小規模から大規模まで、迅速かつ正確な検査業務をサポートし、
将来を見すえた病院ごとに適したシステムを構築いたします。





 病院内にある医療材料は多品種少量製品であり、さらに技術革新が日々行われているためライフサイクルがとても短いといった
特徴があります。製品数は数十万品目にものぼる為、従来から物流管理の困難さが指摘されています。また、在庫量及び使用量
のチェックも十分で無いことから、物流管理上の種々の問題を抱えていると言われています。

 「TECHNOTOMOROW LogiEx」は院内に点在した物品に関する情報の集中管理により、情報の共有利用とトータル活用を有効にし、
院内物流の進化をサポートします。





 様々な病原体に対して免疫をつけるため、必要不可欠な予防接種。しかし、ワクチンで予防できるはずの病気(VPD)に感染し
死に至るケースも少なくありません。そこには欧米などと比べて、わが国の接種率の低さや予防接種の管理の難しさが原因とし
てあげられており、ワクチンを接種しやすい仕組みをつくる事が必要とされています。

 「予防接種・ヒヤリ カット vacSISS」は、Web画面上で運用する、予防接種のスケジュール管理、予約管理を始めとした、妊産婦
から新生児・乳幼児をトータルにサポートするシステムです。当システムの特徴として、1日に接種件数の多い病院等に於いては、
事故や負荷を減らすことを目的としたシステムとなっております。




  厚生労働省が把握しているだけで、平成27年度で予防接種の間違い(誤接種)が6168件あったといわれています。この恐ろしい
誤接種を防ぐために開発されたのが、予防接種スケジュールを管理するシステム「Melthy」となっております。

 「Melthy」は安心のクラウドシステムを利用しており、ヒアリ カットvacSISSと連携することで業務効率化を図り、vacSISS導入医療機関
で登録した予防接種のスケジュールやワクチンの情報をMelthyへ自動で転送することができます。連携することによって接種情報を
手入力するなどの業務の手間が省けるほか、Melthyから信頼のある情報をいち早くユーザへ届けることができます。
また、スマートフォン上でも閲覧することができるため、時間や場所を選ばずに確認することができ、誤接種防止にもつながります。

home | 環境方針| 個人情報保護方針 | 情報セキュリティ基本方針 | 品質方針 | 労働者派遣法に基づく情報公開 | このサイトについて | サイトマップ